経済学研究科 帝国データバンク企業・経済高度実証研究センター

♣ 一橋大学は、株式会社帝国データバンクとの連携・協力協定および共同研究契約に基づいて、2018年4月1日、経済学研究科に帝国データバンク企業・経済高度実証研究センター(TDB-CAREE)を設置しました。

♣ 目的:帝国データバンクから提供された企業ミクロデータ等を用いて、企業・産業・経済全般に関するさまざまな実証分析を行い、研究成果を社会に発信します。

♣ 組織: hitotsubashi
 センター長 :岡室 博之(一橋大学経済学研究科長)
 副センター長:後藤 健夫(帝国データバンク取締役産業調査部長)
 研究担当者(2018年8月1日現在)
  黒住 英司(一橋大学経済学研究科教授)
  杉田 洋一(一橋大学経済学研究科講師)
  大山 睦 (一橋大学経営管理研究科准教授)
  中島 賢太郎(一橋大学経営管理研究科准教授)
  カン ビョンウ(一橋大学経営管理研究科講師)
  本庄 裕司(中央大学商学部教授)* tdb
  北村 慎也(帝国データバンク先端データ分析サービス課長)*
  後藤 隼人(帝国データバンク先端データ分析サービス課)*  
  平峰 芳樹(帝国データバンク先端データ分析サービス課)*  
  六信 孝則(帝国データバンク先端データ分析サービス課)*  
  八鍬 崇正(帝国データバンク先端データ分析サービス課)*  
  *連携・協力協定に基づく一橋大学客員研究員  

♣ センターで利用可能な企業データ:
(センター内のパソコンから帝国データバンク本社のワークステーションにアクセスし、遠隔操作ソフトによってデータにアクセスします)
 企業概要データ(最大1980年〜直近):基本情報、取引、銀行
 企業財務データ(最大2000年〜直近):決算書データ
 信用調査報告書データ(最大2009年〜直近):取引、出資、銀行取引
 その他(合併、倒産データ等)(最大1980年〜直近)

♣ お問い合わせ
E-mail: caree@econ 電話:042-580-9129