Top > What's New

What’s New

2022年6月24日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2022年6月1日
研究担当者に、岡崎哲二教授(東京大学)が加わりました。
2022年5月20日
ディスカッションペーパーNo.J-2022-01 「銀行貸出が企業の取引ネットワーク再構築に与える影響」 を掲載しました。
2022年5月13日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2022年5月13日
内部報告会一覧を更新しました。
2022年4月1日
研究担当者に、古賀麻衣子教授(専修大学)、樋原伸彦准教授(早稲田大学)が加わりました。
2022年3月23日
研究担当者に、軽部大教授(一橋大学経営管理研究科)CAREE研究補助員に、大野佑太氏 (一橋大学国際・公共政策大学院)、新田隆司氏(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2022年3月7日
TDB-CAREE2021年度オンライン・シンポジウム『企業ミクロデータを用いた経済·企業分析の最前線』を開催しました。
2022年2月18日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-07 "The Roles of Structured Management in the Formation of Transactional Relationships" を掲載しました。
2022年1月31日
内部報告会一覧を更新しました。
2022年1月19日
「帝国銀行会社要録」の会社情報データベースの大阪府(1970年)を公開しました。
2021年12月22日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年12月15日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年11月30日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年11月22日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年11月2日
研究担当者に、木村公平氏(帝国データバンク)、安藤史江教授(南山大学)、亀岡京子教授(東海大学)、
竹井郁夫助教(ASB in Collaboration with MIT Sloan)、寺畑正英准教授(東洋大学)、中園宏幸准教授(広島修道大学)、三崎秀央教授(兵庫県立大学)、宮尾学准教授(神戸大学)が加わりました。
2021年10月26日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年10月25日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-06 "The Determinants of Competitive Advantage: Capability vs. Industry Structure" を掲載しました。
2021年10月19日
ディスカッションペーパーNo.J-2021-03 「地域金融市場における集中度や金融機関合併が企業の資金調達に及ぼす影響」 を掲載しました。
2021年10月18日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年9月28日
CAREE研究補助員に、市川実氏(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2021年9月28日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年9月27日
ディスカッションペーパーNo.J-2021-02 「COVID-19に伴う消費者心理・行動変化に関するアンケート調査」 を掲載しました。
2021年9月24日
論文ダイジェスト 「地方自治体R&D支援政策が取引ネットワークの多様化に果たす役割:地域間比較に基づく実証分析」 を掲載しました。
2021年9月8日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年9月3日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-05 "Impact of consumer awareness and behavior on business exit in hospitality, tourism, entertainment, and culture industries under the COVID-19 pandemic" を掲載しました。
2021年9月3日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-04 "The Effects of R&D Tax Incentive Reform on R&D Expenditures: The Case of 2009 Reform in Japan" を掲載しました。
2021年9月1日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年8月24日
「Science and Public Policy」の Advance Article に "Effects of multilevel policy mix of public R&D subsidies: Empirical evidence from Japanese local SMEs"(Hiroyuki Okamuro, Junichi Nishimura)が掲載されました。
2021年8月3日
「Science and Public Policy」の Advance Article に "Local R&D support as a driver of network diversification: A cross-regional comparison in Japan"(Keisuke Takano, Hiroyuki Okamuro)が掲載されました。
2021年8月2日
2021 VIRTUAL AsRES-GCREC-AREUEA JOINT INTERNATIONAL REAL ESTATE CONFERENCE にて手島准教授、山﨑講師、中島准教授のFrom Samurai to Skyscrapers: How Historical Lot Fragmentation Shapes Tokyo がHomer Hoyt Institute Best Paper Awardを受賞しました。
2021年8月2日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年8月2日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年7月30日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-03 "The Development Process, Scale and Scope of Console Game Industry in Japan: Through Analysis of a Multiple Connected Dataset" を掲載しました。
2021年7月27日
「Journal of Personalized Medicine」 に "Superiority of Mild Interventions against COVID-19 on Public Health and Economic Measures"(Makoto Niwa, Yasushi Hara, Yusuke Matsuo, Hodaka Narita, Yeongjoo Lim, Shintaro Sengoku and Kota Kodama)が掲載されました。
2021年7月26日
論文・ディスカッションペーパー一覧を更新しました。
2021年7月26日
論文ダイジェスト 「日本におけるマネジメント・プラクティスと生産性:6産業を対象にしたJP MOPSからのエビデンス」 を掲載しました。
2021年7月19日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-02 "Spillovers of the Bank of Japan’s Exchange Traded Fund and Corporate Bond Purchases" を掲載しました。
2021年7月14日
加藤雅俊関西学院大学教授が、 2021年度第15回企業家研究フォーラム賞を受賞しました。
2021年7月14日
本庄裕司中央大学教授が、2020年度第14回企業家研究フォーラム賞 を受賞しました。
2021年7月14日
清水洋早稲田大学教授が、国際シュンペーター学会にて Schumpeter Prize 2020を受賞しました。
2021年7月14日
岡室博之一橋大学教授/TDB-CAREE センター長が、企業家研究フォーラム会長に就任しました。
2021年7月14日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年7月9日
「Journal of the Japanese and International Economies」 に "Management practices and productivity in Japan: Evidence from six industries in JP MOPS"(Ryo Kambayashi, Atsushi Ohyama, Nobuko Hori)が掲載されました。
2021年7月2日
研究担当者に、黄巍特任研究員(東京大学)、馬場弘樹特定助教(京都大学)が加わりました。
2021年6月23日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年5月31日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年5月28日
「帝国銀行会社要録」の会社情報データベースの愛知県(1938年、1943年、1957年、1970年)と静岡県、長野県、群馬県、福岡県、兵庫県(1970年)を公開しました。
2021年5月26日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年5月19日
論文・ディスカッションペーパー一覧を更新しました。
2021年5月19日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年5月10日
ディスカッションペーパーNo.E-2020-02 として公開された研究成果(神戸大学・山﨑潤一ほか)が、 『週刊東洋経済』2021年5月15日号の特集「経済学者が読み解く現代社会のリアル」に紹介されました。
2021年4月27日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年4月26日
ディスカッションペーパーNo.E-2021-01 "The financial incentivization and communication effects of a government’s postpandemic measure: The “go-to-travel” campaign and consumer behaviors in Japan" を掲載しました。
2021年4月26日
ディスカッションペーパーNo.J-2021-01 「金融機関の経営破綻が企業間の商取引の継続性に与える影響」 を掲載しました。
2021年4月26日
論文ダイジェスト 「COVID-19に対する緩徐で持続的な介入の公衆衛生および経済面における優位性」 を掲載しました。
2021年4月1日
研究担当者に、塩路悦朗教授(一橋大学経済学研究科)CAREE研究補助員に、阿部昌利非常勤研究員(一橋大学経済学研究科)が加わりました。
2021年4月1日
経済学研究科・岡室博之教授がセンター長に就任しました。
2021年4月1日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2021年3月度(最終調査)」を掲載しました。
2021年3月31日
ディスカッションペーパーNo.E-2020-02 "From Samurai to Skyscrapers: How Historical Lot Fragmentation Shapes Tokyo" を掲載しました。
2021年3月30日
TDB-CAREE2020年度オンライン・シンポジウム『新型コロナウイルス感染症の消費者行動・企業成果への影響』を開催しました。
2021年3月23日
学会等口頭発表一覧を更新しました。
2021年3月12日
日本経済研究誌のホームページに、「消費税における閾値と小規模企業の集積―2019年増税への展望」(市川翼・アルドチェルワン メナカ・恩地一樹) が近刊論文として公開されました。
2021年3月1日
内部報告会一覧を更新しました。
2021年3月1日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2021年2月度」を掲載しました。
2021年2月5日
「帝国銀行会社要録」の会社情報データベースの兵庫県、大阪府(1938年、1943年、1957年)を公開しました。
2021年2月2日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2021年1月度」を掲載しました。
2021年2月1日
研究担当者に、福田崚特任助教(東京大学)が加わりました。
2021年1月29日
研究担当者に、小野浩教授(一橋大学経営管理研究科)CAREE研究補助員に、山本憲也氏(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2021年1月22日
原特任講師の 『Pythonによる経済・経営分析のためのデータサイエンス~分析の基礎から因果推論まで~ 』 が2021年2月6日に東京都書より出版されます。
2021年1月20日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年12月度」を掲載しました。
2021年1月4日
研究担当者に、岩城裕之介氏(帝国データバンク)、住山文隆氏(帝国データバンク)が加わりました。
2020年12月23日
内部報告会一覧を更新しました。
2020年12月22日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年11月度」を掲載しました。
2020年12月15日
研究担当者に、上原渉准教授(一橋大学経営管理研究科)、鎌田裕美准教授(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2020年12月2日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年10月度」を掲載しました。
2020年12月2日
学会報告一覧を更新しました。
2020年12月2日
内部報告会一覧を更新しました。
2020年12月1日
研究担当者に、高木優特任研究員(東京大学)が加わりました。
2020年11月20日
CAREE研究補助員に、小島由梨氏(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2020年11月4日
ディスカッションペーパーNo.E-2020-01 "Place-based SME finance policy and local industrial revivals: An empirical analysis of a directed credit program after WW2" を掲載しました。
2020年11月2日
研究担当者に、玉田俊平太教授(関西学院大学)が加わりました。
2020年11月2日
「帝国銀行会社要録」の会社情報データベースの福岡県(1938年、1943年、1957年)を公開しました。
2020年10月26日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年9月度」を掲載しました。
2020年9月30日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-06「Place-basedな中小企業金融政策の原点:終戦期大阪の近代化資金融資の事例」を掲載しました。
2020年9月30日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-05「COVID19拡大による経済ショック:企業間取引ネットワークからの考察」を掲載しました。
2020年9月28日
CAREE研究担当者の神林龍教授(一橋大学経済研究所)が、日本経済学会・石川賞を受賞しました。
2020年9月18日
CAREE研究補助員に、Nguyễn Thùy Linh(グエン トゥイ リン)氏(一橋大学経済学研究科)が加わりました。
2020年9月16日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年8月度」を掲載しました。
2020年9月1日
CAREE研究補助員に、岩城康史氏(関西学院大学)が加わりました。
2020年8月28日
International Journal of Environmental Research and Health Sciences 誌に学術論文 " Effectiveness of social measures against COVID-19 outbreaks in selected Japanese regions analyzed by system dynamic modeling " が掲載されました。
2020年8月26日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-04「COVID-19の感染シナリオに沿った経済予測シミュレーターの構築に向けて」を掲載しました。
2020年8月5日
研究担当者に、児玉耕太准教授(立命館大学)、中嶋亮教授(慶應義塾大学)が加わりました。
2020年8月4日
「TDB-CAREE 消費者心理調査速報2020年7月度」を掲載しました。
2020年7月29日
研究担当者に、小泉秀人特任助教(一橋大学経営管理研究科)CAREE研究補助員に、菊池信之介氏(マサチューセッツ工科大学)が加わりました。
2020年7月20日
プレプリント "Effectiveness of Social Measures Against Covid-19 Outbreaks in Japanese Several Regions Analyzed by System Dynamic Modeling" を掲載しました。
2020年7月20日
「TDB-CAREE 消費者心理調査」の単純集計結果の公開を開始します。
2020年7月14日
内部報告会の情報を更新しました。
2020年6月30日
CAREE研究補助員が3名増えました。
2020年6月23日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-03「TDB景気動向調査を用いた完全失業率の予測」を掲載しました。
2020年6月23日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-02「「帝国銀行会社要録」府県別会社情報データベースの概要」を掲載しました。
2020年6月17日
研究担当者に、生稲史彦教授(中央大学)、井上明人専任講師(立命館大学)、福田一史授業担当専任講師(立命館大学)が加わりました。
2020年6月16日
原泰史特任講師が、2020年6月26(金)開催の 【無料Zoomライブセミナー】「日本企業組織へのコロナ影響調査報告&議論~レジリエンスが鍵となる~」に登壇します。
2020年6月11日
原特任講師の研究成果が、フジテレビ Live News It! にて放送されました。FNN プライムオンライン 東京アラート解除決定へ 赤いレインボーブリッジ「見納め」の声も にも掲載されています。
2020年6月10日
原特任講師の研究成果が、産経新聞 都内の繁華街 休業要請「困難」 第2波抑止対策浮き彫り に掲載されました。
2020年6月8日
「帝国銀行会社要録」の府県別の会社情報データベースの公開を開始します。
2020年6月5日
原特任講師による研究成果が、2020年6月5日の日本経済新聞社会面 「 都内の繁華街「休業もう無理」 要請の実効性に限界:日本経済新聞 」に掲載されました。
2020年5月14日
ディスカッションペーパーNo.J-2020-01「新型コロナウイルス感染拡大に伴うGDPの減少と企業の倒産に関する一考察」を掲載しました。
2020年5月13日
研究担当者に、金東勲特任講師(一橋大学経営管理研究科)が加わりました。
2020年5月13日
CAREE研究補助員が1名増えました。
2020年5月11日
原特任講師を代表とする研究グループの成果が、Business Insider 「テレワーク拡大も6割が「従業員のストレス増加」企業はメンタルケアが課題」に掲載されました。
2020年4月9日
CAREE研究担当者の神林龍教授(一橋大学経済研究所)が日本学士院賞を受賞しました。
2020年3月26日
CAREE研究補助員の平岩拓也氏が第52回内藤章記念賞を受賞しました。
2020年3月25日
学会報告一覧を更新しました。
2020年3月25日
イベントのページを更新しました。
2020年3月24日
研究担当者に、手島健介准教授(一橋大学経済研究所)、山﨑潤一助教(神戸大学)、篠沢義勝上級専任講師(ロンドン大学SOAS)が加わりました。
2020年3月17日
令和元年度第5回一橋大学政策フォーラム「企業ビッグデータによる企業戦略と経済政策の評価と設計」を開催しました。
2020年3月10日
ディスカッションペーパーNo.J-2019-02を掲載しました。
2019年12月21日
2019年度一橋大学公開講座「企業ビッグデータから見る地域経済と地域振興政策」を開催しました。
2019年12月1日
研究担当者に、松岡憲司名誉教授(龍谷大学)、辻田素子教授(龍谷大学)、清水洋教授(早稲田大学)、
堀圭介准教授(富士大学)、星野雄介准教授(武蔵野大学)が加わりました。
2019年11月1日
高久玲音准教授(一橋大学経済学研究科)が研究担当者に加わりました。
2019年10月30日
学会報告一覧をアップしました。
2019年10月29日
ディスカッションペーパーNo.E-2019-02を掲載しました。
2019年9月25日
原泰史特任講師が HIAS Health 第42回定例研究会(11/6) に登壇します。
2019年9月20日
原泰史特任講師が 第4回再生医療産学官連携シンポジウム(10/23) に登壇します。
2019年8月1日
神林龍教授(一橋大学経済研究所)が研究担当者に加わりました。
2019年7月30日
内部報告会の情報を更新しました。
2019年7月19日
ディスカッションペーパーNo.J-2019-01を掲載しました。
2019年7月10日
ディスカッションペーパーNo.E-2019-01を掲載しました。
2019年7月3日
CAREE研究補助員が1名増えました。
2019年7月1日
研究担当者に、金榮愨教授(専修大学)、権赫旭教授(日本大学)、宝利ひとみ助教(立教大学)が加わりました。
2019年6月10日
CAREE研究補助員が1名増えました。
2019年6月1日
加藤雅俊教授(関西学院大学)が研究担当者に加わりました。
2019年5月31日
内部報告会の情報をアップしました。
2019年5月21日
深尾京司教授(一橋大学経済研究所)と田頭拓己講師(一橋大学経営管理研究科)が研究担当者に加わり、研究補助員が3名増えました。
2019年5月1日
新改敬英講師(熊本学園大学)が研究担当者に加わりました。
2019年4月19日
植杉威一郎教授(一橋大学経済研究所)が研究担当者に加わり、研究補助員が1名増えました。
2019年4月1日
経済学研究科長・岡田羊祐教授がセンター長に就任しました。
2019年4月1日
岡田羊祐教授(一橋大学経済学研究科)と原泰史特任講師(一橋大学経済学研究科)が研究担当者に加わりました。
2019年3月1日
保田隆明准教授(神戸大学)が研究担当者に加わりました。
2019年2月1日
清水千弘教授(日本大学)、比佐章一准教授(神奈川大学)、比佐優子教授(帝京大学)が研究担当者に加わりました。
2019年1月28日
CAREE研究補助員が4名増えました。
2019年1月15日
奥田英信教授(一橋大学経済学研究科)が研究担当者に加わりました。
2019年1月1日
恩地一樹教授(大阪大学)と原田勉教授(神戸大学)が研究担当者に加わりました。
2018年11月28日
「データサイエンスシンポジウム2018」を開催しました。
2018年11月1日
他大学所属の研究担当者として、既にご紹介している本庄裕司氏(中央大学)に加えて、西村淳一教授(学習院大学)と沈政郁准教授(京都産業大学)が新たに加わりました。
2018年10月5日
HPリニューアル公開
2018年4月1日
TDB-CAREE発足
2018年3月27日
TDB-CAREE報道発表(一橋大学佐野書院)